フランス式階段工を訪ねて

5/24(日)晴れ曇り
重要文化財「牛伏寺川階段工」 を訪ねました。
元禄の頃から度重なる大災害を食い止めるフランス式階段工、
災害の歴史、防災に取り組んだ先人たちの足跡を訪ねてみました。
IMG_9125
樹林に囲まれ、水の音を聞き、美しい牛伏寺川の上流をたどり
IMG_9127

IMG_9129
山腹安定の為の排水の役割を持つ張石水路
山肌にいくつも作られています。
現代のコンクリートで固めた側溝ではなく、すべての石を切って並べてあります。
これはもう芸術です。
IMG_9130
石積みは日本の伝統的な技術と工事に取り組んだ人たちの遺産です。
30年を要した工事だったということです。

更に沢筋道を登り(急坂)九十九折の道を登りつめ地獄谷を経て石切り場まで
ここで、石を切り工事現場まで、幾つもの山を下り谷を降りて下ろしたようです。
その当時の職人の人たちの生活の後も垣間見ることが出来ました。(茶碗のかけらなどが
出てきています)
下りは尾根筋道を(ここも急坂)なが~~い道のりを膝の痛みをこらえながら下りました。
道々、新緑の中を歩き快適なトレッキングコースです。
025 (600x338)

033 (600x338)
燃えるように咲くヤマツツジ
IMG_9134
ササバギンラン
022 (600x338)
フデリンドウ

心地よい疲れが残った山旅でした。
お世話してくださった方々有難うございました。
豚汁も美味しかったです。

 

風が冷たい

5/21(木)晴れ曇り
5月の風は爽やかなんだけど、体を横切る風は冷たくて一枚羽織る程です。
家の前のゲレンデにワラビが出始めています。
ちょこっとでかけて一つかみほど採ってきました。
今年初めてのふきの味もほろ苦くて、お酒のつまみに美味しかったです。
山歩きには楽しい季節です。
この季節はいろいろ成長するようで、虫、ケムシなどなど・・・
木の枝からケムシがつつーーーーとぶら下がったりしています。
ケムシも生きていくのにせいいっぱい頑張っているようですね。

緑の風

5/19(火)晴れ曇り
雨上がりの緑はことさら綺麗です。
昨日よりも暖かく、過ごしやすい1日でした。
田んぼでは水がはられ田植えの準備です。
大町穂高方面はほとんどの水田が田植えが終わって、水が満々と風にそよいでいます。
川沿いの道、河原端ではニセアカシアの花が満開
窓からいい香りが入ってきます。今年は当たり年かも。
花粉症の人には辛い季節かも知れません。
夕方の青木湖
DSC01684

DSC01698

DSC01705

お天気の日は夕方遅くまで明るいので嬉しい季節です。
庭に沢山お花を作っている友だちにあったら、夕方7時ころまで花の手入れをしている・・・
とのこと。あまり頑張りすぎないでね。ほどほどに。

緑の風

5/17(日)晴れ曇り
確か昨夜は雨が・・・・
朝方の明るさに今日も暖かい春だ!!と早起きしてちょこっと庭の雑草取り
昨夜は肌寒くてお炬燵がほしい・・・・と思いました。
日中も暑くなると予報に、でも白馬の春は至極快適!!
緑の風が心地よい1日でした。
夕方はちょっと肌寒く早々に家の中へ。
DSC01673
wild flower gardenに素敵な花が開きました。
チャボリンドウ(アルペンブルー)
DSC01661

イタリア山間部の草原の中で当たり前のように咲いていました。
苗を購入してから3年目
今年はたくさんの花をつけてくれました。

白馬の大自然を風で感じて、白馬八方尾根の 変化をつづって見たいとおもいます。

error: Content is protected !!