春、爛漫

4/16(金)

春爛漫

白馬の村の中は雨降りの日はちょっと肌寒いです。
春爛漫白馬の村の中は今、桜、桜、桜・・・そしてコブシ、梅と春の花が
一斉に咲いています。

白馬の村の中は今、桜、桜、桜  春の花たちが一斉に咲いています。美しい風景です。


春、春、春

4/07(水)

気持ちのいい快晴
頬に当たる風は柔らかく流れていきます。
今、白馬はコブシが咲き桜が色づき始め、平地ではカタクリが咲き
ゆったりした空気が流れていきます。

こんないい季節にコロナ感染は増え続けています。
恐ろしいことです。
自分の身は自分で守るより仕方ないのですが・・・
でもどこかに潜んでいるウイルスがいつ攻撃してくるかと思うと
怖いですね。


聖火が村にやってきた

4/01(木)

2020, 東京オリンピック聖火が白馬村にやって来ました。
快晴の空の下、白馬三山の麓をオリンピックの灯が走ります

スポンサーの派手な大型車が何台も走り聖火ムードを盛り上げてくれます。白馬大橋の上は風が冷たくて、長時間待っているのはちょっと
辛かったけれども、世界のオリンピック、東京オリンピックの一端を
観覧することができて幸せでした。

この頃のコロナ感染者の大きな増加にとても不安を感じ
果たしてオリンピックが実現するだろうか・・・・と
疑心暗鬼をいだいてしまいます。
ともあれ、一つのイベントは終わりました。


散歩道で

3-30(火)

毎年恒例になった5日間完全休館
なんと言っても気分的にゆったりできる。
一日中のんびりゆったり過ごせることが一番いい。
時間に縛られることがないのがいい。

ということで今日はその3日目。
裏の庭の杉の大木を業者さんに切り倒してもらった。
明るくなってスッキリした。

午後散歩
いつもの道をちょっと変えて山道へ。
まだ熊も出ないだろと安心して。

今日は黄砂がひどい  午後2時ころ すべてが霞んで入る。

途中山道の残雪に道を塞がれて回り道

諏訪神社へお参りしてコロナの収束を願って

キブシの花


白馬の大自然を風で感じて、白馬八方尾根の 変化をつづって見たいとおもいます。

error: Content is protected !!