新しい生活様式

5/25(月)

コロナウイルスによる緊急事態宣言が全面解除になりましたが
全面的に安心した生活はとてもできません。
長い自粛生活の中で自分自身の行動を見つめ直し実行してきただけに
ああ・・・・そうですかとすぐにもとの生活にはもどれません。
まだまだ第2波が来るかもしれないという不安がつきまといます。
これからも自分の行動に責任を持って生活することに心がけよう
と気持ちを新たにしました。

国から「新しい生活様式」なるものが出されました。
これを読んでいると、少人数で、会話は控えめに
おしゃべりは控えめに、混んでいる時間帯は避ける
筋トレ、ヨガは自宅で動画を、お酌や回し飲みは避けて
などなど・・・・
これは以前の様に友達とも気軽におしゃべりもできないし
飲み会もできない・・・
大いに寂しいし悲しいですが、一人の無謀な行動が、大きな
感染につながっていると考えると自分を律しなければと
気持ちを新たにしました。

新緑の美しい季節
友達とでかけたい気持ちはあるのですが、本当に大丈夫なのか
と考え込んでしまい、躊躇している自分がいます。


きゃらぶき

5/24(日)

気温がぐんぐん上がって25度
一枚ずつ脱いで結局Tシャツになりました。
今年の夏は熱中症に厳重注意!!と言っています。
暑さと湿気に弱いので、今から心配です。
暑いからと言って家の中ばかりでは暑さに慣れないので
時々太陽の下へ出ています。
あちこちの土手、林の中では「フキ」が大きくなりキャラブキ作り
の時期になろました。早速昨日採ってきて
今日から煮始めました。

調理室にちょっと苦味のあるフキの香りが
いっぱいに流れ季節を感じます。


田園風景

5/23(土)

降りそうで降らなくて助かりました。
まだまだ自粛の雰囲気の中、静かな白馬の里は田植えの時期になっています。ここ数日お天気が悪くて残雪の白馬三山は見えませんが
あちこちの田んぼに水がはられ田植えの終わった田んぼもあります。

里山では木々の花、土手には素朴な野草が咲いています。


春の冷えは応える

5/20(水)

春の雨降りは身にこたえます。
薄着になっているせいか冷たい雨は外へ出る気持ちも失せてしまい
午後はこたつの中で面白そうな映画を見て過ごしていました。
今週は梅雨のような雨降りの日が多く
花壇では雑草だけがザワザワと大きくなっています。

コロナウイルスのことで日にちも曜日も抜け落ちてしまい
さて今日は何日だった?何曜日?とカレンダーを見て確かめること
しばしばです。
ゴールデンウィークの大勢の国民の外出自粛、様々な自粛勧告に
みんなが気を引き締め行動に移したせいか、このところ感染者は
ぐっとすくなって来ました。
ほっと安心です。
でもまだまだ第2波が来るかもしれないと専門家はいっています。
私達も気を緩めることなく、コロナウイルスに立ち向かって
いかなければなりません。
一人ひとりの行動が試される令和2年になります。


ごちそうさま!!

5/16(土)

肌寒い雨降りです。
知り合いから「そら豆」をたくさんいただきました。
ごちそうさまです。
美味しくいただきました。

雨降りなので久しぶりに家の中でのんびり過ごしました。
1週間のうち一日ぐらいはのんび~~~りゆった~~~りするのも
必要ですね。


白馬の大自然を風で感じて、白馬八方尾根の 変化をつづって見たいとおもいます。

error: Content is protected !!