里山歩き

11/26(月)
東山、(樵の道)の里山を歩いて来ました。
ここから見える白馬三山は素晴らしいはずですが、あいにく雲が下まで
降りてきていて三山は見えませんが、フカフカの落ち葉の中をあるいて来ました。

ひっそりと佇むお地蔵さん。手前の銅葉はイワカガミの群落
一面に咲く頃訪ねて見たい場所です。
ツルリンドウの実

八峰キレット小屋、五竜小屋を移築して立てた山小屋
今はすっかり朽ち果ててススキの中です。


宿り木がたくさんあります。
樹木の枝や幹に寄生して成長しているようです。(常緑)
それによって樹木が枯れるようなことはないということです。

見え隠れする白馬三山

花日記


ゲレンデに雪!!

11/24(土)
パノラマゲレンデ、リーゼンコース上部まで雪が降りてきました。
いよいよゲレンデにも雪ですね。

今朝はつかの間の雪景色でした。

淡雪はお陽様には負けてしまいます。
ほんの僅かな時間の雪景色でした。

ピーンと張り詰めた空気の中の白馬三山です。
平地にも雪が待ち遠しい心持ちです。

細々とした掃除やら、冬への準備やらで何かと心忙しいこの頃です。


白馬三山の雪

11/22(木)
貴重な青空です。
午後には雲が出て冬空に変わって来ました。
もしかして・・・・平地でも雪がちらつくのでは。期待です。
白馬三山の雪は少しずつ溶け、また雪が降って・・・を繰り返しています。
朝、山を見てあっまた雪が降ったんだ~~と眺めています。

花日記

友達から赤唐辛子を頂いて陽に干し、カラカラにして保存します。
真っ赤に輝いています。


白馬の大自然を風で感じて、白馬八方尾根の 変化をつづって見たいとおもいます。