思わぬハプニング!!

1/29(日)

今朝方深夜3時半頃
異様な音に気づきました。
ドンドン・・・

ガタガタ・・・
ドテーン!!
えっまさか!!

お客様が具合でも悪くなっているのか・・・
しばらく様子を伺っていると繰り返される音に心配して
2階のトイレまわりを見て回るも異常なし
玄関周り、食堂も異常なし
そして
1階の調理室奥勝手口の戸を開けると!!外人らしき人が立っている。
恐怖のあまりすぐ戸を閉め息子を起こして事の次第を告げて
そのうち音も止まり、ほって置くしか仕方ないので布団に入るけれど
いろいろなことを想定して気になってなかなか眠れず・・・
5時半に起き出して細々した朝の仕事に取り掛かり
6時過ぎ息子が起きてきてもう一度勝手口の戸を開けてみると!!!!
うずくまっている人がいます。
驚きと恐怖心で体が震えました。


私達のするべきことは、今宿泊してくださっているお客様の安全を
守ることです。

警察へ連絡して来ていただき、酔っぱらいと判明
近くの宿へ宿泊しているとのこと。

あちこちのドアーの鍵を施錠しておいて良かったとつくづく思いました。それにしても零下7度ぐらいの中(軒下ですが)でした。

外国のお格様が増えてきてこんな出来事が多くなっているとのことです。人騒がせなこの出来事に十分迷惑し寝不足の今日でした。

門限を決めるとか(守ってもらうこと)
玄関ドアーを施錠するとか
しっかりした決まりごとでお客様をお迎えしたいと強く思います。

ここは日本なのですから。


節分まで・・・

1/27(金)

毎朝の冷え込み、真冬日も節分までか???と自分で慰めています
昨夜は交通事情によってお客様がキャンセルになったので
今朝はゆっくり起き出して、ゆっくり朝食を作りテレビを見ながら
ゆっくり食べました。

習慣とはいえいつもの時間に目覚め、外の気配を見て起き出します。
が、今朝はのんびりと2度寝。
こんなにゆっくりしていていいのか・・・と反対にソワソワしてしまいます。


荒れ狂う

1/25(水)

う~~~寒!!!!
最低気温がマイナス15度ぐらい
最高気温がマイナス7度
厳寒日です。

ホワイトアウトで周囲が全く見えなくなり終日荒れ狂っています。
お隣さんの家も全く見えません。

当然のようにゴンドラは運休
10年に一度の極寒だそうです。

吹雪の日、大雪の日、荒れ狂う日・・・慣れてはいても
恐怖を感じます。
午後遅くにはようやく雪も小ぶりになりました。やれやれ・・です。

さて、今夜は鍋料理でもしたい気持ちですが
白菜がない・・長ネギがない・・・
吹雪の中買い物にも出かける気力もない・・・