梅雨の晴れ間

6/16(火)

白馬尻までトレッキング
貴重な晴れの一日、今年も「キヌガサソウ」を見たくてでかけました
今年はコロナウイルスの影響で山小屋もまだ営業していなかったり
今シーズンは休業したりするようです。
そのためか猿倉からの登山道は荒れたままでした。
途中道の真ん中に大きな岩が転がり落ちていました。

残雪は意外と多く、いつものキヌガサソウの群落地はまだ雪の下
でも「シラネアオイ」を見られて感激

花日記

大きなクレバスがいくつも黒い口を開けています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*