里山歩き

11/26(月)
東山、(樵の道)の里山を歩いて来ました。
ここから見える白馬三山は素晴らしいはずですが、あいにく雲が下まで
降りてきていて三山は見えませんが、フカフカの落ち葉の中をあるいて来ました。

ひっそりと佇むお地蔵さん。手前の銅葉はイワカガミの群落
一面に咲く頃訪ねて見たい場所です。
ツルリンドウの実

八峰キレット小屋、五竜小屋を移築して立てた山小屋
今はすっかり朽ち果ててススキの中です。


宿り木がたくさんあります。
樹木の枝や幹に寄生して成長しているようです。(常緑)
それによって樹木が枯れるようなことはないということです。

見え隠れする白馬三山

花日記


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*