白馬尻まで  

6/14(木)後薄曇り
お天気のいい日を選んで友達と白馬尻へトレッキング
多分キヌガサソウが咲いているはず・・・
ところがところが・・・残雪の多さに驚きました。
山筋の谷あいから雪崩の形跡。雪崩れた雪がトレッキング道をふさぎ一面雪に覆われていました。
毎年この時期に白馬尻まで訪れているのですが、残雪の多さに驚きました。
白馬尻の山小屋は急ピッチで小屋建てが進んでいます。
いつもの場所のキヌガサソウの群落も深い雪の下。
でも、季節が多少ずれていても、今日はシラネアオイがいっぱい咲いていました。
感激!!
こんな日は白馬に住んでいる幸せと醍醐味をとても感じます。

花日記へhttp://kamoshika.jp/flowers/archives/3681

 

雪解け水が雪渓の下を勢いよく流れ下っています。
近寄ると危険!!
登山道はすぐ脇を通っています。

モリアオガエルの卵
道路上にあります。
他の水たまりではオタマジャクシがウヨウヨ!!
このまま日照りが続いて水たまりが失くなったらこれらの運命はどうなるのでしょう・・・


花日記へ

今日も楽しい山歩きでした。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*