桜、桜、桜

4/30(日)
我が家も桜に包まれました

桜開花です。

釣り人がのんびりと釣り糸を垂れています。
気温もグングン上がり、著しい気温の変化に体がなかなかついていきません。

昨夜は質のいい眠りではなかったのか、どことなくだるくてもう一つ気持ちが乗って来ません。
今日の八方尾根 http://kamoshika.jp/loveskiing/


4/29(土)
外は日中だというのに暗く雨そして雷がなり始めました。
ゴンドラは運転休止
お客様は兎平で足止めの状態でした。
つい先日も雷でケルンが崩れたばかり・・・・
雷は怖いですね。
昨日は白馬大雪渓で雪崩が発生
二人が巻き込まれたようですが、一人は自力で脱出!!
残る一人は捜索中。
さくら、さくらと浮き立ってばかりではいられません。


春は一気

4/27(木)
今日の八方尾根 http://kamoshika.jp/loveskiing/

梅の花、こぶし、桜、そして新緑・・・
タンポポ、すみれ、菜の花・・・
白馬の春は一気にやってきました。
今日は生憎曇り空で澄んだ青空は無いのですが、チラホラと桜の開花です。

昨日の雨降りは山は雪だったようです。
白さが際立って見えます。

白馬の里は一気に桜、桜、桜でしょう。


春風

4/24(月)
まさに春風!!そよっと撫でるように通り過ぎていきます。
気持ちいい春の一日になりました。

今日の八方尾根 http://kamoshika.jp/loveskiing/

先日朝方すごい雷がなり、第一ケルンを直撃したようです。
ケルンが崩れて石が散乱しています。
この近辺ではケルンが一番高かったのでしょう。
ちなみにここは標高1820m地点です。
(もしここに人間が立っていたら・・・ぞっとします)


こんな日は、あれもしたいこれもしたい・・・と気持ちばかりあせりますが。
今日突然、何十年ぶりかの友達が訪ねてくれました。
机を並べて一緒に仕事をした仲間です。
青春真っ盛りの頃でした。
お互い結婚して地元を離れ、子育てに追われ住所も知らないまま何十年も過ぎ
そして突然の再会に、昔のままの彼女の表情に長い隔たりはすっと消えていました。
お互い歳は取りましたが
昔の愛称が自然と出て来ました。
ほんの30分ほどの時間でしたが
又、お逢いできることを願っています。
嬉しかったです。
ありがとう。

 


ほんの~り桜色

4/23(日)
ほんのり桜色になりました。

白馬ではまだこんな状態です。
今日も風が冷たくてせっかく開こうとしていた桜も縮こまっていたようです。
ようやくきれいな青空にコブシの花が浮き立ちました。

わずかに薄緑色した木々の緑

田起こしをする人たちを見かけるようになりました。

あしたこそ、明日こそと暖かい春を待つ気持ちです。


白馬の大自然を風で感じて、白馬八方尾根の 変化をつづって見たいとおもいます。