18-19シーズン, 未分類

今季一の大雪!家のまわりで40cmくらいはありました。
しかもフワフワで最高に軽く除雪してる時から期待が膨らみます。
上部はガスでもパウダーなら平気。
だけどなんだか眩しいのはガスが薄いからか。


アルペン上部で完全にガスから抜けました!
そこからはガスったりはれたりしながらもうさ黒回しでパウダー満喫。

ガス待ちしながらいい時には黒菱の下まで見通せるし

次々に変わる景色でたまにブロッケン現象も見ることができました。

もちろん見えない時もあるけどボコボコが少ない新コース上部は
目をつぶっても滑れるくらい、多少のトラックは邪魔になりません。

今日は自撮り棒とヘルメットマウントのPOV両方で撮ってみましたよ。
前半はだいたい同じところを滑っているはず。
見比べてみて。

18-19シーズン

先週末から強風続きで滑りに行こうにも諦めることばかり。
ちょうど野暮用もあったしまぁいっかと諦めもついた日々でした。
そして今日、久しぶりに滑れる日、ちょっと晴れ間がでてきたから
ライブカメラでも見て板決めようかとチェックしますと
うさぎはもうコブっぽいや・・・あれ?人いなくない?てとこで上部運休に気づいた次第です。

それでもゴンドラで上がれてパノラマが動いているから
もしかしてアルペンでも動けばとファットでいきます。
結局上部は運休のままだったわけですが
この降りたての雪は強風で冷えているのもあり最高!
どうも雪が少ないから忘れがちですが今がハイシーズンで
強風の日が多いのもこの時期。
去年は風でキャンセルになったFWTも予定日の初日、19日にできて関係者はほっとしたことでしょう。

風待ちも一向に良くなる気配はなくひたすらパノラマ。
林道のショートカットも木の成長とドカ雪不足で滑りにくいところばかり。
そういえばパノラマペアには今シーズンから安全バーが付きました。
この強風でも怖いものなし。

18-19シーズン

期待したほどには積もらなかったけど朝から降りっぱなし。

さて、今日はこのガスで見えにくい状況をどう攻略するか。
上部の新雪は20cm程、ふわっとして滑るには最高なのですが
この積雪では昨日までのコブは埋まらず、しかも見えにくい。

深く硬いコブは厳しいから避けて滑ろう。
黒菱真ん中ブッシュに入っていつもはコブがなさそうなライン取り。
視界が悪くてノートラック多め、スネあたりまでいい感触を感じながらブッシュを抜けます。
しかし下部の方ではコブがあって危うくクラッシュ寸前。
フラット側にはもちろん、ブッシュが開けたところにもコブ。
ちょっとトラバースしようにも急に躓くようにコケます。

上部は風があったりして時折ガスがはれ
その瞬間を逃さずに黒3側へと急ぐ。
見えていても途中からはコブがでてくるから
最初の4ターンほどパウダーを楽しんだら徐々に減速していって後半はながし。
わかっていても急な突き上げに頭がクラクラ。