足探り

今日は早あがりで午前中から。
上部はすっぽりガスの中で何も見えず、さてどこを滑ろう。

見えないなら距離感がつかみやすいブッシュ付近。
うさぎ線下はこの前の降雪で少し幅広くなり、もうターンに慌てることはなくなりました。
新雪は10cm程積もっていますが、滑り出すと下地は思いの外ガリガリして
昨日の日射の影響で緩み、そして固まりの手強い感じ。

ならば日が当たる時間が短い北側へ。
タイミングよくガスがはれ見通しよし。
見たところ面ツルっぽいが、罠があるのか?恐る恐る滑りだすと
昨日は誰も滑っていないんじゃないかと錯覚するほどに面ツル。
たぶん風でフラットになっていたのかな?
ここの新雪は15cm程、スピードは出せないけど安定した下地で数ターン。
中盤からはうっすら凸凹が見えてくるので身構えて滑り込む。
うさぎ程に硬くないから、何か膨らんでるのがわかれば大きくやられることはないですね。
視界が悪いのと黒3が動いていないからしばらく貸し切りで
ちょっとずつ場所をずらして何本か。
欲張って北側の方までターンを広げたら急に凸凹してきて、いい場所は案外狭く
控えめに楽しんできました。
雪は長くは続かないけど明日にはいい柔らかさが広がるんじゃないかな。