22-23シーズン

何度も予報が変わり、ようやく雪が降った。
しかし今回は強風とセット。
久々のパウダーは諦め、午前中は落ち着いて除雪を完璧にこなし
望みはないとしてもパノラマでアルペンの始動待ち。

湿った雪を除雪しながらあまり雪質に期待をしていなかったのですが
上部はサラサラで柔らかい雪が積もっていました。
強風でリセットとはいかずとも人が滑った跡はなんとなく均されて
柔らかく風圧雪された状態は滑っていて気持ちがいいしターンが楽。
脇に行けば吹き溜まりもあっていい足慣らしになったかな?
ぎこちなさは残るもののアルペンの感覚も戻ってきました。

使用スキー
182cm
キャンバーロッカー
top-waist-tail(mm) : 128-96-119

22-23シーズン

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

年末年始明けの初滑り、そしてテレマーク週間を終えアルペン解禁とします。

年末からの降雪は麓では少なめでしたがゲレンデ上部はちょこちょこと積もっていたようですね。
そして今日は強風運休明けで厳しいコンディションを覚悟していましたが
ほどよくパックされ、おそらくコブも浅くなっていて
しかも雪は柔らかめというなんとも滑りやすい状態。

黒菱のブッシュはだいぶ埋まっておりコースらしくなってきました。
雪がまだ少ないときの浅いボウル状の地形は好きなのでしばらく楽しめそうです。
久しぶりのスキーでスピード感やライン取りが掴めず
特にブッシュの中に入っていくと難しい。

うっすら晴れるゲレンデで初滑りとしては上々。
山の方の雲はなかなかとれないものの、たまに山肌が覗くのはいつ見てもいいですね。

おむすびも雪が少ないうちは地形のうねりがきつく難しいですね。
上から見下ろすと広いオープンバーンかと思いきや、細い沢地形が連なり
自由にターンのタイミングが取れず、急斜面でスピードコントロールも求められ
中々思ったようなライン取りで滑れないことばかりです。

使用スキー
182cm
キャンバーロッカー
top-waist-tail(mm) : 128-96-119

22-23シーズン

今日は風もなく穏やか。
グラートは強風リセットされた斜面がすごくよさそうです。
リフト線下をピステンで除雪中だったのでもう少しでオープンですかね。
あの辺りで登れずにずっと苦労している様子です。

そういえばずっと使っていなかった展望ペアリフトがようやく撤去されました。
これで展望エリアがより滑りやすくなるし見た目もスッキリ。

数年動いていないリフトだったのでなくなったことに気づかないかもしれませんが
こっち側の写真を撮るのにリフトのワイヤーの映り込みがなくなり
僕としては嬉しい変化。

うさぎがオープンしてから雪の心配をするようなシーズンはいくつもありますが
今シーズンはもう心配なさそう。
強風で叩かれ、低温で緩まず、すごくいいコンディション。
オフピステが少し手強そうなのでここで数本フラット練。

一応スカイラインの様子を見に来ると
強風後なのに意外と雪は残っているしクラストしているようなところもありません。
フカフカというわけではないけど板が負けないくらいには柔らかく
テレマークですら蹴散らしていける雪なので風の影響を心配するほどではありませんでした。

使用スキー
175cm
キャンバーロッカー
top-waist-tail(mm) : 128-95-119