21-22シーズン

どこも除雪日和か。
曇り予報が外れて朝から晴れた休雪日。
グラートクワッドは昨日は強風と除雪の為、今日は除雪の為終日運休です。
ちょうどリフト線下をピステンで除雪しているところで明日には運行できるのかな。

強風パックだったであろうオフピステは天気がよければ午後にはすっかり荒れ放題。
これは板を横にできない難しめのコンディションですね。
ちょくちょく残っている雪溜まりで十分減速するか
いっそ縦めのターンで滑り切るかの2択。
なのでブッシュ上部はチェックを入れながら斜度が緩い下部はまっすぐに。

日が出てしまうと南面の雪はやはりだめですね。
新コースはそもそも風で飛ばされ雪が少ないし、うさぎはすでに重さを感じます。
そこでスカイラインノースフェイス。
黒菱の雪より風で叩かれた影響が強く少し硬め。
これがノートラックならスピードに乗れる最高のコンディションでしょうね。
連日簡単なパウダーを蹴散らしてばかりいたから
今日は少し緊張感あるスキーを。

使用スキー
176cm
キャンバーロッカー
top-waist-tail(mm) : 135-108-127

21-22シーズン

よく降ります。
麓の雪は湿っていたのですが上部の雪は軽く、40cm以上
そして写真では見えなさそうな黒菱はこの状態なら視界良好、さぁドロップイン。

雪面の詳細は見えませんがブッシュ上部から下部まで滑っている人は少なく、
そもそも今シーズンの平日は人が少ないのですが、
ノートラックをつーっと滑ってたまにドムっと入るノイズは気になりません。
雪の密度が程よく、押し合いが気持ちいい。
ブッシュの中は通る道が決まってしまうからしょうがないとしても
それ以外は最高で、何度うさ黒回ししてもなくならない。
今日は黒菱が無限か。

他にも滑っている人が少なそうなところを探って黒3線下へ。
支柱のすぐ下あたりにはノートラックがありますがそれ以外ではわりと滑られていて
一度出してしまったスピードをブッシュギリギリの雪溜まりで調整。
今シーズン黒3は春まで営業しない予定なので黒菱を滑る人は少なく
コブこそできないもののオフピステはいい状態が多いと思います。

人気のおむすび、主要なところは滑られていますが
まだまだノートラックの余地あり。

使用スキー
181cm
キャンバーロッカー
top-waist-tail(mm) : 139-119-129

21-22シーズン

やはり風が吹きましたね。
朝一は上部リフト、ゴンドラが運休していましたが昼前にはゴンドラが運転開始し
それならばと気合を入れて上がってみます。
(白樺だけだったらテレマークでもしようかなとぼんやり考えていました)

麓では60cmくらい積もっていますが上部の雪は風の影響や沈降したようで
サラサラだけど密度を感じる雪です。
これが本州のパウダーか。
こっちの方が浮力が得られて僕は好きなんですけどね。

リーゼンを1本滑り、斜度の物足りなさと脇のブッシュの多さに見切りをつけセントラルをゴンドラで回す。
パノラマフラットに積もり始めた雪を高速で蹴散らし
急になるあたりから右側オフピステ、セントラルへは右へ右へ行かないと最後ラッセル地獄になるので
高度があるうちに右方向に向かうように。

セントラルはかなりぼっこぼこに荒れていますが
雪溜まりに当て込むようターンを合わせて減速要素として使います。
白樺に降りてきても非圧雪があるので最後までパウダー。

マイルドなパウダーからボコボコへと1本でももはパンパンだが満足度は高い。
全然スピードを出せない昨日の雪とは違い、ハイスピードで楽しめるパウダー。
結局上部リフトは動かずせっかくのパウダーは風の影響でなくなってしまうのか。

使用スキー
181cm
キャンバーロッカー
top-waist-tail(mm) : 139-119-129