20-21シーズン

昨日はガスがはれていく過程を楽しんで、今日は雲の形が変わっていくのを楽しむ。
今朝は少し寒くなりましたが日中はしっかり気温が上がり硬くなっている心配はなさそう。

一度冷えた影響か、ブカブカのオフピステはよく板が走り
撹拌され柔らかすぎる圧雪よりも断然滑りやすいですね。
セミファットくらいの板が最適なのはわかっていても、ちょっとコブも滑ってみたくて細い板を履いている僕は
浅いターンで沈みすぎないように滑ります。

どちらかというと苦手な緩斜面のコブ。
形がいいうちは滑りやすいのですが掘れてくるともうどうしようもないのでスルーすることが多いです。
このラインはまだ深くないしピッチも広すぎない。
うさぎと黒菱を回しながらいろんなコブを滑って感覚取り戻し中で
あーそうそう!こんな感じだった
とか中の人はつぶやきながらやってます。

徐々に思い出していくこの作業は毎年のことながらシーズンインの時と同じ新鮮さがあり
あと1ヶ月の春スキーが今始まったなと実感します。

20-21シーズン

ガスっていてぱっとしない午前中。
ライブカメラでグラートだけ抜けているのを確認して、ダメなら上だけ滑ろうと上がってみるとうさぎ中腹からはガスの上、
その後は天気予報どおりにみるみる晴れていきナイスな午後の始まり。

雪は思いの外しっとりして水分多めです。
朝は少しひんやりしていたし、ガスって日があたっていないからもっと硬いかと思っていました。

昨日の雨は上部では少し雪になったようでうっすら白くなり、そこがストップ化。
下地と混ざっていてそんなに手強くなく斜度があれば一気にいきたいところ。
このガスはすぐはれてくるから待ちます。

その後すぐスカイラインもはれてきました。
この辺りは雨のままだったようでストップ感なく適度に沈むいいコンディション。
ザラメというよりしっとりしたパウダーを滑っているようです。

細い板で滑っているので必要以上に踏み込まず乗って行く。
ファットでならぐんと踏み込んで削っていくのも楽しいでしょうね。

ところでスカイラインは5月5日までの営業が決定したようです。
今後は雪解け次第ということになり例年通りとなりました。
これで雪が少なくなっていく過程を惜しみつつも楽しむことができます。
上部の雪はかなり残っている方だと思いますが3月からまともに雪がふらないし異常に暖かい日があるのではたしてどれだけもつのかがこれからの心配事。

20-21シーズン

スカイラインが終わる前にアルペンでも滑っておこうかと、テレマーク強化週間を終え今日からかかと固定スタイル。
春用にとっておいたブーツを履くのは1年ぶりで滑りの違和感よりも割れないかの方が心配。

スカイラインフリーランをさらっと滑って改めてアルペンの楽さを実感しています。
今までテレマークで滑っていたおかげではありますが多少のストップ雪なんて平気だし
キビキビターンできるし段差ジャンプの着地にビクビクしないでもいいし。
ということでいつものノースフェイスはあまり滑らず左側の法面+連続段差ジャンプで滑り納め。
雪は十分にあるのでもしかしてもしかしたら月曜日以降も滑れたらいいんですけどなくても悔いのないように。

試しにコブも少々。
これも1年ぶりだけどわりと滑れるものですね。
ただ1本滑っただけでもう筋肉痛になりそうな予感がしています。
昔はよくこんなのずっと滑っていたな。