21-22シーズン

このGWは例年より空いているという話。
金曜日の今日はどうも平日扱いらしく、最後の週末前の一呼吸で
僕もこうして滑りに来ています。

明日も滑りますけど。

しばらく来ないうちにゲレンデの雪はまた一段と減り
滑ろうと思っていたところはもう無理だったりしていました。
とはいえ全体的に雪は多く、特に黒3北側このとおりコブだらけだし裏黒も滑れます。

先日積もった雪がストップ化しあんまり人気がないところは板が走らないのが難点。

オフピステのコブ化が激しくうさ黒回しでもずっとコブになりがち。
真ん中のブッシュの隙間を抜けていくのはもう滑りにならないのでパスし
人が少ない急斜面の方でラインを決めず適当ターンで凌ぐ。

滑ろうと思っていたアルペンとうさぎの間はもう完全に切れてしまって滑れず
新コースも雪不足の為クローズになっていました。
うさぎのコブはところどころ溝に土が出始めて、雪が多かった冬でも例年の様相。

GW終盤にはもうほとんどいつものようにコブを滑ることが少ないので大した問題ではなく
コブロングしたりどこでもターンしたり、端っこチャレンジしたり。
雪が減りチャレンジ感も減ったような気になりますが
落ちるか落ちないかのギリギリはやはり楽しい。

使用スキー
170cm
ノーマルキャンバー
top-waist-tail(mm) : 105-68-95

21-22シーズン

スカイラインが終わった代わりに1日早く黒3が動き出し
やはりリフトがあると滑る人がでてきますね。

もさっとした雪で若干ストップであるものの
その中で板を走らせたり、横に押し出したりするのはパウダーでもよくやるやつ。
雪質と好みがハマる瞬間が最高。
スピードが出すぎないのもターンを味わう余裕があってまたよい。

GW中はおそらく滑らないので黒3に乗るのは今日が最後。
次滑る時までどれくらい雪が残っているか気がかりですが
もう最後なんでほどよくブッシュを避けて滑るれるようになっている方が楽しいかも。

去年の最終日のように嵐で運休からの終了にはならないでほしいな。

使用スキー
170cm
ノーマルキャンバー
top-waist-tail(mm) : 105-68-95

21-22シーズン

雨上がりだからか一気に新緑が進んだような気がするゴンドラ移動。
雪も相当減り今日「は」パノラマがクローズという。
GWに向け復活できるのだろうか。

これまた雨上がりだからか、ライブカメラで見るゲレンデは濃いガスに覆われながらもグラードだけ抜けている状態。
気温が上がればガスは晴れる、ちょうどいいタイミングでゲレンデに来たようです。

黒菱もすっかり晴れて滑れる範囲の視界は確保。
スカイラインは明確なアナウンスがないままどうやら雪不足でクローズ。
これで今シーズン終了だと知ったのは帰ってからだけど
パノラマクローズの話から予想はできていたのでやっぱりなという感じ。

スカイラインがないのは残念ですがうさ黒でも十分フリーランし放題。
思ったより板が走らないオフピステですが柔らかいスプーンカットをぎゅいぎゅいスキーで削っていきます。

ちょっとストップ感が増す新コースですが不思議と黒菱より下地感があり
コブは誰も滑っていなこともあって弾かれやすいです。
ブッシュが多く出てきたので間を縫って滑るのはもはや移動。

時折コブを気まぐれに滑りながら残り数日を滑るつもりで
コブで使うストックからシーズン中ずっと使っていたストックに戻したら
その重さでストックワークに違和感があり自分でびっくりしているところ。
十分軽いはずなのに、慣れって怖い。

使用スキー
170cm
ノーマルキャンバー
top-waist-tail(mm) : 105-68-95