22-23シーズン

今朝はゴンドラの運転開始が除雪作業で遅れました。
麓の積雪は10cm程だったので、そんなに!?と思うところですが
下界とは違うということ。
今までの景色は一変しました。

パウダーの平日、だいたいは午前中で満足し帰って行った頃が僕の時間。
まだパノラマしか滑れないので、ある程度踏み荒らされていた方が滑りやすかったりするし
今日は日中もずっと雪が降りコンディションはフカフカのボコボコ。
麓の雪の湿り気とは縁がない上部の雪、サラサラで最高です!

これでそろそろうさぎがオープンするかもしれませんね。
ずっとガスっていた上部が帰る頃に見えだし
おそらくどこも面ツル、きっと明日動けば狂気に溢れることでしょうね。
今夜にどれくらい降るかにもよりますが、このままだとアルペン運転は遅れるかも?

使用スキー
175cm
キャンバーロッカー
top-waist-tail(mm) : 128-95-119

22-23シーズン

昨日の麓は雨と雪の間をゆらゆらとしていましたが
上部では15cm程積もっていたようですね。
どうにも先日の雪の少なさから昨日はオフにしてしまいました。
おそらく湿った雪だったことや人力圧雪、冷え込んだことで今日のゲレンデは全体的に締まっています。

今日も圧雪はされておらず、コブっぽくなっているので
空いている平日とはいえスピードを出すようなコンディションではありません。
締まった雪でもエッジはしっかりかかるので
オープンの興奮が落ち着いてきたところで滑りを思い出すよう
小さめのターンで緩いコブの間を適当に。

雪が硬くなった分土はでにくく土曜日と比べるとマシになってきました。
明日から雪、そして明後日は大雪になりそうな予報なので
週末前にはうさぎと黒菱がオープンでしょうか。

22-23シーズン

今日がグランドオープンの八方尾根。
さすがに人が増えましたがリフトは2本動いていてリフト待ちはほぼなし。
柔らかい雪なので少し出遅れただけでこんなボコボコな状態になっていました。
快適に滑れた昨日とは違い雪にも人にも気をつけながらちまちまとしたターンを繰り返す。
昨日滑っておいてよかったな。

人力圧雪のパノラマ下部はこれでしっかりとしたベースになるかな。
離れても目につくくらい地面が見えているところが何箇所もでてきて
シーズン初めの鈍った体では急に避けるとか難しい。
吹っ飛ばされたり板を取られないようしっかりめにターンをしているとなおさらで
後半は避ける方に振り切って直下り回避。

今夜から明日にかけ雪が降る予報ですが、朝までにまとまった積雪があるといいですね。

使用スキー
175cm
キャンバーロッカー
top-waist-tail(mm) : 128-95-119