閑散期

2021年1月14日

年末と1月の連休が過ぎるといつもくる閑散期。
今年は言わずもがな、ゴーストタウンならぬ、ゴーストスロープ。
人がいるところにはいますが、スカイラインは日本人には不人気かな?

朝から雪がチラチラと、麓でうっすら積もり始めていたのでまたパウダーを期待して太めの板で。
今年は板のチョイスが今までと変わり、アルペンの普段遣いの板はまだ一度も履いてない。
そして滑ってみるともうちょっと細くても十分楽しめる雪でしたが太さが全く邪魔にならず
軽い雪は何度滑っても固まってこない、いい状態が続きます。

これだけ雪が続くと除雪も大変。閑散期にこういう仕事を片付けないといけませんね。

スカイラインにガスがかかったらおむすびへエスケープ。
今シーズンは早めに閉まるようになったのかな?下山コースとして使えないことが何度かありました。
なので早めに1本。
パノラマペアからどのあたりを滑ったかを眺めるのですが、正面からはわかりにくいうねりがあり
実際は気持ちいいオープンバーンというわけではありません。
まして午後ともなると荒れ過ぎてイマイチな時の方が多いです。