浮遊感とスピードと

風が弱く積もる雪、麓では15cm程積もり上部はどうなっているのか
今日は期待値を上げていいのかな♪

滑り出してみると軽い雪が30cm、思っていたよりも深くなくがっかり
だけどその分スピードが出るからこんな日こそスカイラインの大斜面。
黒菱、うさぎに比べると斜度が無いのと片斜ということもあって強くターンした跡が少ないです。
そこの表面をひょーっとさらっていくように大きく縦に。
荒れてはいるけどストレスフリーな浮遊感、最高です。
そしてスカイライン最下段の線下まわりへ1つ上の林道からアプローチ。
段差ジャンプからの斜度の落ち込み、たまにある凸凹
一つの斜面に楽しさが詰まってます。
雪が積もりすぎるとスキーにはちょっと辛いのが難点・・・。

新コース上部はスカイラインと似ていて斜度が無い代わりに雪がいい。
ここの前半は加速に使ってから気持ちよく数ターン、のちに急斜面へと繋がりますが
今日は週末後ということで当たりが強いコブが多く
うっすらボコッとしてるところでだいたい突き上げられふっ飛ばされそうに。

リセットがかかるまではもっと欲しかったけど
降水量0mm予報としては積もった方でしょうかね。
予報では次のパウダーは明後日!