18-19シーズン

強風で上部リフトが運休で中腹はガス
あーあ、とゴンドラで揺られながら・・・あれ?揺れてない。
風が収まったのか?とリフト状況を確認してもやはり運休のままで
インフォメーションで確認すると風は収まった、だから今度は濃霧で運休だそうだ。
これで今シーズン何回目かの濃霧運休。
しばらくパノラマで滑ることにするも視界はこんな。
ちょっとひんやりしてたから硬いと思った雪は春らしくザブザブ緩んでそれはいいけど
足元の確認すらままならないガスでは大してスピードも出せずイマイチ練習にならない。
対処療法的滑りは鍛えられるかな。

18-19シーズン

早出水曜日、雪が緩まないうちに滑れる時はフラット練。
気づいたらこのところテレマークばかりしているので
どうせなら3月中くらいは強化週間にでもしようかな。
しばらくテレマークの滑りが頭打ち気味なので、今までアルペンに任せっきりになっていたフラットをテレマークでも。
そう思ってしばしば硬い日にテレマークで滑っていました。
それもそろそろ終盤、フラットの滑りではいい感触があるものの
僕の場合はそれをオフピステやパウダーにフィードバックできないといけないわけで
コブが楽しくなるまでに何か掴めればいいなと。



18-19シーズン

ゲレンデパウダーを楽しんだ翌日は山へ。
前回でもう最後と思ったBCにももう一度チャンスが訪れ
しかも雪質は前回以上にいいってどういうこと!?

太陽が高く、雪がダメになるのが早い春ですが
午後でも陽射しが届くのは撮影にはもってこい。
ダメかと思われた雪は最高によく、3月とは思えないスプレーが毎ターン上がっているのが滑っていてもわかります。

雪が降って、天気が良くてBC大人気の日ではりますが
またしても運良くノートラックを当てみんな大満足。

雪はふんわり乗っているだけで急斜面なんかではスラフが落ちるし底当たりもあって油断はできないけど気持ちいいターンがいくつも。