登山・トレッキング

今年の初冠雪は山の上の方だけでなく一気に標高をさげて降り
その後にもまた雪が降ることもあって山は一気に真っ白になりました。
そして週末だけど天気的と予定的にここしか!というタイミングで八方池まで雪山を見に。

ゲレンデにも雪が降るくらいだから登山道はさっそく帰りが心配になりそうな積雪具合。
岩があるうちはいいけど木道の方が滑り易く登りでも気をつけて。

紅葉帯の色合いが少し終わりかけている感じがしますが三段紅葉の見頃。

スタートが遅いので足早に八方池へ。
寒くなる前には撤収すると決めてはいたが登っていると暖かいくらい日差しが強い。

全面結氷の八方池。
風はほとんどなく、凍っていなければ山がしっかり映ったかもしれないと嘆く人もいますが
あまり見ることがないこの景色も圧巻です。

登山・トレッキング

暑い。
いや予報を見てわかってはいたんだが標高1900mを侮るべからずといつも思って
しかも栂池自然園は平坦が多いからと少し厚めの服装にしてしまったのが裏目にでた。
僕の紅葉史上最高に暑く、ビジターセンターで半袖になってからは休憩中でさえもそのまま。
日差しが強かったので薄い長袖が最適解だったと思う。

さて肝心の紅葉具合はほぼピーク、ところによりこれからピークといったところで
天気予報と合わせると最高の日に来れました。
このチャンスを狙っていた人はもちろん多く、平日なのにゴンドラ待ち、ロープウェイ待ちで1時間以上かかってしまった。

いつもならソフトクリームを食べられる時間には戻るところを
帰りの混雑を考えギリギリまでのんびりすることに。
日が高いところから傾くまで変わっていく景色をしっかり堪能してきました。

登山・トレッキング

もうすぐ来る台風に焦らされ、急に思い立って紅葉八方へ。
ライブカメラを見ると途中からガスが抜けているようにも見えるが・・・

予想はしていたけどすっかりガスの中。
どこかで上抜けると信じて行くのみ。

紅葉としてはだいたいいい頃のはずなんだが肝心の山は全く見えないまま。

はじめ八方池についた時には真っ白だったのをしばらく粘ってようやく見えたのはここまで。

下山しながら徐々に視界がはれてくるも山の方はずっと曇ったまま。
朝だけはよかったみたいなので決断が遅かったのが悔やまれる。
去年八方の紅葉を見に来た時も霧だったっけ。