平和な最終日

さぁいよいよラストラン!
今シーズン最終日は天気に恵まれ平和な締めくくりになりそうです。

暑すぎた昨日までと違い少しヒンヤリ、板は走りそうな予感。

テカテカは春の狙い目。
ストップ雪の心配をせず、最後だから色々自由に滑っておきます。

コブがあってもなくてもやっぱり好きな黒3線下
GW後半にはすっかりコブが増えてきたので今日はコブフリー、ラインを決めず行き当たりばったり。
できること全てを織り交ぜながら最後まで楽しみます。
昨日頑張りすぎて疲れが残っているってこともあるので
集中は一瞬、あとはコブクルーズ
1本の中にもメリハリを。

風が出る予報だったり、途中曇ってきたりしましたが
帰る頃にはまた日が当たり山のゴツゴツはかっこよく見え
最終日はしっかり満喫できました。

雪が多い冬で誰もが春の残雪に心配すらしていなかったはずなのに
解けだしたらあれよあれよと減ってしまいましたが
うさぎと黒菱に関しては十分残り、後半の数日はしっかり滑ることができました。
個人的にはコブを滑り始めてもガラスの膝がなぜか調子よく、もちろん怪我なく終われたことに満足です。

今シーズンも滑雪blogをご覧いただきありがとうございました。
雪の話はまた来シーズン、夏の間は何かあれば書きますのでたまに覗いてみて下さい。

それではまた。