締まってきた

上部がガスでリフトが運行見合わせ、
それがようやく運行開始した頃にのこのこ出かける午後スキーヤー。
しかし視界はまだまだ悪いのでたまにはパノラマから。
大雪は一段落し数日、雪は締まりフラットが快適になってきました。
雪面が見にくい状況ですが全然荒れていないので安心して滑れます。
ただ、パウダー三昧だったのでどこか滑りがぎこちない。
長く続いたパウダーフィーバーも終焉か、滑りを見直す時が来る。

もしかしたら上はガスが抜けているかもしれないと上がってみてもあと少し足りない感じ。

グラート上部の左側にはこんな壁ができるほど雪が積もったようです。
さっき開いたばかりのコースで新鮮なコーデュロイを楽しめますが、
ここから徐々に濃いガスになっていき最後には真っ白でなんにも見えません。
圧雪部分だけを滑りたいから左に行き過ぎないよう注意すれば足元に不安はなく
もちろんスピードは出さず小さめターンで。

視界を求めるとスカイライン下部くらいまで高度を落とす必要があります。
このあたりはうっすら雪が積もり柔らかさもあって
多少のぼこぼこをじっくりズラして滑る、オフピステの基本ですね。

使用スキー
182cm
キャンバーロッカー
top-waist-tail(mm) : 128-96-119