雪は休ませてくれない

2022年1月22日

またしてもすごい降り方。
朝から降り出して昼にはもう20cmは積もっていました。
麓で。
これは上部がかなり期待できそうだと喜んで一番の板を手に取り上がってみると
下界の降りから予想したより積もっていないかも。
しかしアルペンクワッド線下のポールは以前よりも増え確実に積雪は増えているのは間違いない。

風があるわけではないのに太陽が見え、なんだか雪の勢いも穏やかで
たいして寒くもなく、だけど雪質は最高!

黒菱を滑ってうさぎを滑って・・・とパウダーの時ほど代わり映えしないルーティンはないですね。
自分の中で最適化されているというか冒険しないというか。

下界の状況からいくと底なしパウダーか!?と思った黒3線下は
直下はいいとしても左側が少し凸凹を拾い慎重に滑らないと吹っ飛ぶパターン。
やはりいつものブッシュ上部を左右に滑りわけが雪質的にはベストか。

積雪量が予想より少ないので逆に候補にあがるスカイラインは
下地があまり凸凹していないところに30cm程積もってお手軽パウダーとなっています。

いつものルーティンで1本滑り、もしやと思ってツリーへ行くと滑り残しがあちこちに。
ちまちま滑るような板ではないのですがこのツリーは滑っておかないと。

そろそろ帰ろうかというタイミングで雪の勢いと風が強く、
バラクラバをしていても露出している肌に刺さる感触です。
今シーズンはおむすびが比較的遅くまで開いていて、雪が降っている時なんかは
スカイラインから〆の1本なショートカット。便利です。

使用スキー
195cm
キャンバーロッカー
top-waist-tail(mm) : 141-120-138