上から下までパウ

2022年1月15日

やはり風が吹きましたね。
朝一は上部リフト、ゴンドラが運休していましたが昼前にはゴンドラが運転開始し
それならばと気合を入れて上がってみます。
(白樺だけだったらテレマークでもしようかなとぼんやり考えていました)

麓では60cmくらい積もっていますが上部の雪は風の影響や沈降したようで
サラサラだけど密度を感じる雪です。
これが本州のパウダーか。
こっちの方が浮力が得られて僕は好きなんですけどね。

リーゼンを1本滑り、斜度の物足りなさと脇のブッシュの多さに見切りをつけセントラルをゴンドラで回す。
パノラマフラットに積もり始めた雪を高速で蹴散らし
急になるあたりから右側オフピステ、セントラルへは右へ右へ行かないと最後ラッセル地獄になるので
高度があるうちに右方向に向かうように。

セントラルはかなりぼっこぼこに荒れていますが
雪溜まりに当て込むようターンを合わせて減速要素として使います。
白樺に降りてきても非圧雪があるので最後までパウダー。

マイルドなパウダーからボコボコへと1本でももはパンパンだが満足度は高い。
全然スピードを出せない昨日の雪とは違い、ハイスピードで楽しめるパウダー。
結局上部リフトは動かずせっかくのパウダーは風の影響でなくなってしまうのか。