上達の糸口どこいった

週末は冷えて滑る人が少なかったのかスカイラインのオフピステはつるっと平坦。
しかし全体的に汚れていてストップ雪です。
久しぶりに滑るので1本めは雪チェックしながらいきます。
大きく地面がでているところなどはポールが立っていますが薄くなっているところ、石がでているところがあるのでこの時期は滑る前にまず下見。
あとはリフトからもよく見て危ないところには近づかないように。

山側の方もまだ雪はしっかりあり下まで続いています。
春特有の下までびっしりコブなのでこちらも滑る前に下見しないと溝に土がでてくるところもあるでしょう。

ひとしきりフリーランをしたらコブも少々。
深かったり間延びしていたりと疲れるものばかりですが
芯まで少し緩んでいるのでミスっても板が走りすぎることないのがいいですね。
あんまり上達のイメージがないのでとりあえず筋トレと思って繰り返す日々。

先シーズン最後にコブで試そうとしていたことがあったみたいだけどすっかり忘れてしまいました。
いったい何に気づいたのか。
今年はパウダーとかいい雪の時が多く、滑りに集中したのはわずかだったような気がします。
早めに思い出さないと今年も上達しないまま先送りになってしまう。