すがすがしい春

さて今日は気分を変えて黒3沿いのオフピステを絡めて明るいうちからのコブ。
オフピステは引き続きよく板が走るコンディションで表面は薄くフィルムクラスト気味で最高。
どこかにあるかもしれないストップや板が沈むことを警戒しすぎるとたまに出てくるコブでやられることになるので
ライン取りとターンの調整には気をつけ、急斜面からのドロップで一気にトップスピードになってからボトムまではあっという間。
コブが少ないのでリフトの両脇全部使えます。

黒菱をフリーランしちゃったらコブはうさぎということに。
気に入った並びのところが少なく文句をいいつつ、短いスパンで止まってはライン変え。
コブばかりだと疲れるのでラインの間でのどこでもターンもルーティンに加えます。
雪はザブザブ過ぎないので足をとられることが少ないのでできるだけターンを多くしたいのですが
ハイシーズンにはターンを少なく、大きくとやっていたからリズムに慣れないしそもそも筋肉が足りない・・・。

気温的には十分暑いのですが気持ち良い風が吹き、結構頑張って滑ってもオーバーヒートまでいかない
春スキーのいいとこ取りをしたようなコンディションでした。