登山・トレッキング

梅雨入りしても本格的に降り続く前の晴れ
今回は苔メインの山歩き。
長野県の佐久、八ヶ岳の一角にある白駒の池からちょっと歩く、苔と展望も楽しめるルート。

白駒の池の駐車場から歩き始めて早速コケコケしい。
ちょっと水分不足な感じではありますが変なのいっぱいいます。

苔がびっしりつく程のジメジメな場所には当然キノコも。

立っている木にも苔が登り

倒木にはもちろんびっしりと苔。

鬱蒼とした森の中にはほんとに何かいるんじゃないかと思えてきて
見るものも何か違うものに見えてきたり。

今回唯一の眺望、高見石から白駒の池を望む。
ここでお昼にしようかと思っていたけど残念ながら飲食禁止だったので
ゆっくり休むだけにしていつものスープはすぐ近くの小屋の庭にて。
揚げパンが売っているらしい小屋は本日休業・・・。

雨降ってしっとりしていた方が苔感アップは間違いなしなんだけど
雨降ってたいたらカメラ出すのが厳しい。
それなら次回は霧吹き持参で。

登山・トレッキング

七ツ釜五段の滝

山深くへ入っていくとたどり着く絶景
ずっと行ってみたかった山梨県にある西沢渓谷に行ってきました。

三重の滝

一周10km程のハイキングは気持ちいい新緑に木漏れ日、次々に現れる滝にと
カメラを構えては歩いてまた構えての繰り返し。

川のそばをずっと登っていき、下りはその昔トロッコで木材を運んだ道をいきます。
4時間くらいのコースタイムのところを5時間以上かけてゆっくりのんびりと。
それでも後々のことを考えて前半の撮影は手短にしたほうなんだけどな。
白馬からだと行くのに3時間半くらいかかるから次回来るとしたら朝には現地に着けるようにした方がいいかな。

登山・トレッキング

紅葉が麓に降りてきた頃、台風一過の晴れに合わせて八方池へ。
狙い通りに雪化粧した山々を見に行ってきましたが
登りの木道にはすべて雪がつき、顔を上げれば白い山
晴れのはずなんだけどちょうど太陽の方には雲があり
山を照らす日差しはたまに。
この色が無い感じがより冬らしく。

青空x雪山x紅葉
この旬な共演は長くはもちません。

高度を上げていくと早くも帰りが心配なほどに雪が積もっているし
台風後ということもあり風が当たったところでは凍っていたり。

初冬の八方池
しばらく風待ち、ゆらゆらする水面と山を眺めながら
写真にも、脳裏にもこの景色を焼き付けます。
幸い寒さはそれほどでもなくのんびりと。

そろそろ気持ちが冬になっているところに、この雪の感触、景色。
冬を先取りしたような気分で、下りの木道はもう滑れそうじゃない!?とか考えてしまう。