ガス居座る

ガスが立ち込めるゲレンデ上部
雪はまだ降っていませんが視界は期待できそうにないので
またフラット狙いがよさそうです。

アルペンで上がっていくとたまにガスが抜ける瞬間もあるので
粘って滑っていればそのうち視界が開けそう。
昨日の雨で湿った雪は春のシャビシャビになり、よく走ります。
うさぎでは若干雪が薄くなっているところが出てきているし
視界がないままではスピードは抑え気味。
そういう時は変化が少ない黒菱がいいですね。
途中のブル道、最後の落ち込みを気をつけていれば問題なく滑れます。

そろそろ帰ろうかというくらいにガスが抜けてうさぎは見通せるようになりましたが
フラットライト気味で雪面の見にくさは残ります。
雪は相変わらずシャバって滑りやすいけど、雪だまりにはやっぱり注意。