ちょっと回復

2015年12月22日 at 4:00 PM

PC220304

待望のちょっと雪
昨日も上部は雪だったようですが、どうにも麓の雨具合が足を引っ張って結局滑らず。

麓は暖かく感じるくらいの気温でしたが
ゴンドラから出た時にはヒンヤリと標高差を感じられます。
そのわりに踏みしめる雪はペトッと湿り固まり、苦手な雪質
さてどこを滑ろうか。

PC220306

何はともあれアルペンに乗り上へ行くとそこの雪はフカフカでいい状態のままでした。
黒菱の端っこの方には20cm強の雪が積もっていてびっくり。
すでに湿り気がでて重くはなっていますが今週末から始まる雪予報前には
しっかり固まっててくれたほうが積りやすいですからね。

今シーズンは雪が遅く、最近の記憶ではこんなシーズンはなかったのですが
ブログをたどると昔の記事にはもっとひどかったシーズンがありますね。
初滑りがクリスマス前、年明けでようやく全面滑走可(石あり)
2004-2005シーズンの12月
日記からブログシステムに移行した1年目、記録が残ってる中では最も古い記事です。

スノーマシン稼働中

2015年12月20日 at 3:33 PM

PC200302

なんだかんだでタイミング無く、久しぶりに滑りに来ました。
冷え込んで最高の天気!!
だけど今は雪が欲しいところですね。
日中も気温が上がってきてはいますがずっと降雪機が吐く水は雪に。

PC200301

ここも回しっぱなし。

PC200297

雪は少なくてもうさぎはびっしりとコブになり
逃げの新コースもすっかりコブ、ところによりアイシーで
シーズン始めぐらいしか使わない板だとエッジがさっぱりかかりません。
コブにあたるまでは大人しくズラして乗り越えて。
タイミングを自分で支配してないと時折でてるブッシュやら石やらを避けるのに
余計に力を使っちゃいますね。
もうすぐ年末なんだけどまだまだ滑り込めてない今シーズン、本調子は来年になるのかな。
ひとまず平日の予報をみて雪乞いを。

雲海フィーバー

2015年12月12日 at 9:48 PM

PC120281

ゴンドラ下りて濃霧の向こうにはうっすら青空と山
これは抜けてきそうな気配。

PC120290

アルペン上部でガスが抜けて下には素晴らしい雲海。
リフトで上がってきて三山が見えてくるあたりで時折歓声が聞こえるほど天上の景色は最高です。

PC120293

PC120294

リフトが動き出してからしばらくは東の山々の頭が少しだけ見えるくらいの位置
滑りだしてもすぐに雲の中で、早速滑るよりは景色を眺めていたり
写真を撮ったりする人の方が多いくらいでした。

さて、ゲレンデの方は昨日1日雨ということで流石にコンディションは悪くなってきました。
雪が薄くともギリギリ保っていたところから土が見え始め
うさぎはほぼピステンで圧雪が難しい状態になってきたみたい。
朝一はちょっとの冷え込みでガチガチのガタガタだったのですが
それも数本のうちに緩んできて滑り易く、新コースなんかは春のBC的な雰囲気。
それはそれで楽しめるんだけど今は雪と冷え込みが欲しいところですね。
次の雪は木曜日あたりなのでそこまでなんとかもってくれれば。