そういえば行ってなかった長走沢

2015年5月21日 at 8:07 PM

P1040037

前から話に聞いていた長走沢
白馬大雪渓1本手前の沢
落石が少なく滑りは最高!とのこと
天気良し!なんだけど不安要素もありつつ出発。
しばらくは板を担いでブーツで歩き、それももっと少ないかと思いきやなかなか長く歩きました。

P1040040

大雪渓へ来たことある人ならわかりますが
この視界が開けて滝が見えて夏には橋をかけるところ、そこが長走沢です。
予定ではその沢を下から登っていくつもりでしたが
ちょっと雪が薄そうで沢の水は勢いよく流れていて
もし踏み抜いたら終わり!なので遠回りになりますが
もう少しこのまま夏の登山道通りに登り、小さい沢を登りつつ長走沢にトラバース気味に作戦変更。

P1040049

白馬尻手前で左に舵を切り、目的の長走に向けて登山道ではないルートで登っていきます。

P1040058

このあたりで不安要素が現実に
1つは強風、もともと天気予報でわかっていたけど沢歩きだから少しはマシかなと思ってましたが
ここの登りはずっと向かい風、ハットが飛んでいきそうになるのはしょっちゅうで
キックターンで風に煽られコケるなんてことも。
登り始めから強風続いたら早めに引き返すということに決めていて
それでも同じルートを引き返すのは悔しいからって長走には出ることに。

P1040061

もう1つは山にかかる雲、強風とともに低くなってきている気がするし
そもそも色が濃いから上まで行かなくてもいいんじゃない!?的な空気になってました。
実際強風予報では稜線に出るつもりはなかったけどね。

長走沢に合流したところで早めにお昼。
風が強かったけど行程を短縮したからゆっくりめに休んで
風のせいで寒い春のBCランチを満喫。
春だからって軽装で来すぎた気がしますがなんとか大丈夫でした。
まさかこの時期ダウン系があったらいいと思うなんて・・・
3月末に登った小日向山の時よりも寒かったです。

P1040066

ランチの後にはメインの滑り!と行きたいところですが
登りの時パスした長走沢下部はやっぱりやめとくことにして
槍ヶ岳の登山道分岐を目指すことにしました。
となると滑りはあっという間になっちゃいますね。

P1040094

ちょっと滑ってから猿倉台地目指して
この辺りはちょうど新緑が綺麗で気持ちよく移動ができました。
滑りじゃなくて移動。。。
見上げると小日向山右側の斜面の気持ちよさそうなこと。
はじめからこっちを目指していればよかったか?
雪が多かった冬だからこの時期でも余裕と思っていましたが
やはり雪解けはゲレンデ同様に早かったです。

今回の感じから来年は春の小日向山でもよさそうだし
ちょっとがんばって鑓温泉ルートもいいかなってところです。
今年はこれにてスキーは終了でいいかな。
滑りに関して言えばほとんど滑ってないんですけどね。
ま、そんなこともありますよね、春は。

いよいよラスト

2015年5月10日 at 4:46 PM

P5100137

延長も今日で終わり、ついに2014-2015シーズンの幕引き。
4月後半からの天気の良さに滑りが滞ることもなく
最後にも晴天で合わせてきました。
ついでに強風のオマケ付きなのは八方らしいと言えるかな。

こうしてみるとずいぶんギリギリのところで雪が残っているのがわかりますね。
コブの溝にもうっすら黒いものが見え出してますが
もうそんなことを気にすることもなく
今日は滑れても滑れなくても楽しむのみ!

P5100141-1

風で山からは徐々に雲が張り出してきて天気が崩れそうな予感。
このところ暑い中滑ってばかりで、今日のヒンヤリした風はむしろ清々しく
最後の滑りを楽しませてくれてます。
このあと黒2が運休に入り、あと少しで営業終了のアルペンクワッドも風で強制終了。
ちょうど帰るところだったから下り線の混雑をみながら下山してきました。

パウダーに湧いた12月から始まり、幾度かの降雪で今年は近年稀にみる豪雪に
滑りは充実しましたが除雪にも苦労しました。
その蓄えに春シーズン大期待だったものの、暖か過ぎる日が続くと雪解けはあっという間に進みました。
あの雪がなければこんなに楽しめた春にはならなかったでしょうね。
GWで滑り納めだった人も、今日まで滑りに来た人もお疲れ様でした。
また半年とちょっと後にゲレンデで。
今シーズンもありがとうございました。

ラストに向けて

2015年5月9日 at 4:18 PM

P5090136

今季最後の週末は小雨
ちょっとヒンヤリして板はよく滑るし
降り出しは遅かったからわりと楽しめたんじゃないでしょうか。

P5090135

昨日は久しぶりに長くゲレンデにいて
今日はちょっと疲れ気味+こんな天気なので軽く流して明日を迎えることに。
そんなわけでいつもは行かない新コースに来てみました。
コブの方は繋がっていそうだけどコブ滑る気分じゃないし
いつものブッシュの隙間を行けるところまで。
さすがにもう上から下まで流せないほど雪がなくなって
木の様子を見ながらの「移動」
それでも中盤のちょっと開けたところで2,3ターン気分よく滑って
また下部では避けて飛んでうさぎに合流。
細い道なんかは1日のうちでなくなることもあるし
思ったより人が来ているから明日はどうなるか。

ちょっと滑ってみたコブはすっかり深く、難しくなってしまい
明日はどこをどう滑ろうかな。