寒波の終わりとシャビィ

2013年2月28日 at 3:58 PM

forblogpic_20130228155021.jpg
久しぶりのゲレンデはコンディション一変。
ちょっと前までは朝の冷え込みが二桁だったのに
昨日から陽射しが強くなり気温もあがりました。
スカイライン下部でしっかり緩んでシャバシャバを先取り。
forblogpic_20130228155232.jpg
風もなく最高の天気に恵まれこの前の荒れ具合はどこへやら。
圧雪側は適度に緩み、オフピステはガタガタのまま硬そうで
もちろん無理せずフラット流し。
日が高くなってスカイラインへの日当たり時間が伸びています。
急に暑くなったせいで、薄着で行ったにもかかわらず
2,3本ですでに喉が乾き水休憩。
ぽかぽかしていてパウダーの時のように滑りまくるわけじゃなく
のんびり流す、そんな季節も近いですね。
あと何回寒波が当たるか、そろそろ寒波にも終わりが見えて来ました。

風に翻弄 二本目BCの会 

2013年2月26日 at 8:01 PM

forblogpic_20130226192951.jpg
この週末+1は待望のドカ雪に邪魔な風
八方らしいと言えばらしいわけですが
特に昨日の少しのチャンスに巡りあわせた人がいると思うと悔しい限り。
久しぶりにうさぎへ上がるとコブはリセットに新規ライン
アルペン線下はピステンで除雪され景色がだいぶ変わっていました。
しかもグラートと黒3は線下に雪が溜まりすぎての運休。
珍しいこともあるものですね。
forblogpic_20130226194023.jpg
風がようやく収まった今日
前々から天気予報見て狙っていたので
よさそうなゲレンデを後にして山へと行ってきました。
forblogpic_20130226194511.jpg
いつものことですが雪質を当てるのはほんとに難しい。
いいと思って入ってもダメな雪なんてザラ
見た目では判断つかない中でどれだけプッシュできるか。
みんなスプレーだけ見るといいのですが
口をそろえて難しかった、ダメだった、と。
forblogpic_20130226195031.jpg
2月末になると日が高くなって
しかもこの天気で撮影日和なんですが
如何せん雪がイマイチ。
雪がよければ・・・と思うシーンばかりですね。
それでもやはり、いい光にはいい影がつきもの
構図を少し失敗していますが白馬BCな画。

撮影を優先して自分の滑りは短め。
それにしてはいい写真が少ないんですよね。
これは!というのはうまく滑るより難しい。

てれまつり

2013年2月22日 at 4:35 PM

forblogpic_20130222160328.jpg
強風で昼から動き出した上部リフト。
雪は沈まないパックで舐めていける様な感じ。
風コンディションをテレマークでいけるか心配でしたが
そんな滑りやすい雪が広がっていて一安心。

今日はテレ仲間が揃ってのてれまつり。
だいたいこういう時にまーはハズしてアルペンで来ちゃったりするんですが
今回はうまくあわせました。
黒菱ブッシュ脇を狙っての1本ですが
出だしのガリガリで、これはダメなやつだな、と焦りましたが
途中からは狙い通りの柔らかパック。

新コースは見た目雪が飛ばされてそう。
滑り手は問題なさそうに滑ってますね。
けど後半ビデオの揺れから雪面の凸凹具合を想像してください。
雪の柔らかさはまぁまぁだけど撮ってみるとかなりブレるんですよね。
forblogpic_20130222163034.jpg
上部のよさからスカイラインも期待したんですが
こっちは風が通りぬけてシュカブラ状
板バタバタしまくりで、テレマークは特に刺さりそうな気さえします。
forblogpic_20130222163251.jpg
ブッシュの風下側には雪溜り
こういう風圧雪は滑りやすくて気持ちいいんですよね。