雪質と寒さは比例

2011年1月31日 at 4:28 PM

forblogpic_20110131160841.jpg
またまたアルペン線下にピステンが入り、これで板が雪につく心配はしばらくなさそう。
うっすらと雪が積もっていそうでリフトからコースチェック
とりあえず1st滑っておきました。
他と比べると全然雪はイマイチだったんですけどね。
forblogpic_20110131161150.jpg
風があったので、いろんなところに吹き溜まりがあります。
急に深くなってつんのめることも。
今日も気温が低く、雪は昨日よりもサラサラで気持ちいいですね。
相変わらず新コースがお気に入りです。
forblogpic_20110131161822.jpg
黒菱の方が若干雪が多く積もっていてどこを滑っても最高です。
ただ、風でホワイトアウトになることが多く
一か八かで滑るかしばらく待つか。
先日八方のサイトで確認した黒3の運休期間が今日までだったんですが
今日また確認すると2/18までと延長されていました・・・
アルペンクワッドからトラバースして滑れるとはいえ
今年は黒菱を滑る機会が確実に減っている気がします。
こんな状態で春に黒菱コブができるのかと心配になります。
forblogpic_20110131162407.jpg
ドカ雪の週末よりも小雪の平日
昨日ならこんな隙間も滑られていたでしょうが
平日ならちょこちょこと残っていますね。
それにしても平日になると急に人が少なくなります。

ファット故の悩み

2011年1月30日 at 4:15 PM

forblogpic_20110130155601.jpg
週末パウダーです。
今日は雪の勢いが収まり、風もなく落ち着いています。
午後から上がるにはもっと降り続けていて欲しかったところです。
案の定、ほぼ食いつくされています。
少し湿気がある雪で滑られているところが思ったよりも踏み固まって
これはファットじゃなくてもよかったかな、というところ。
せっかくなので残りパウダーを探してみることに。
どうもファットだともっと雪を!と思ってしまいがちです。
forblogpic_20110130160424.jpg
そうは言ってもだいたい決まっていて、やはりブッシュ脇に頼ることになります。
黒菱の真ん中、新コースの脇にと狙えばいい雪もありました。
それに滑りだして少しするとこんな状態でガスってきてしまい
そうなると余計目印がある方が滑りやすくなります。
今日は新コースの入り口のところにピステンからこぼれた雪がだいぶ山になっていて
ガスで見えないときには注意が必要でした。
急に上がるのでまっすぐより少し角度をつけて入ると
まくられることもなく飛んで新コース入り。

イイトコどり

2011年1月29日 at 3:38 PM

予報よりもずっと早く、9時くらいには雪が降り出し
積もりそうな雰囲気になりました。
しかし出る前には昨日の風が頭をよぎり・・・板選択をどうするか。
forblogpic_20110129151235.jpg
上部は思ったよりもかなり積もっていて、細い板で来たことを後悔・・・
していたのはうさぎを滑る前。
コブは見づらくラインが難しいかさえもわからない、
けど雪は柔らかいからそれっぽいところを選んで滑りだすと
あれ?
ギリ1,2コブ見えるくらいですがなんとか行ける
それよりも雪がすごく柔らかくてコブの並びとか関係なく楽しめました。
意外にも体が動くものだと自分で関心しつつ
だけど久々の瞬発系の運動で息も絶え絶え。
パウダーも調子よさそうで黒菱うさぎで回すことに。
forblogpic_20110129152417.jpg
黒菱のブル道からすぐの所には氷の塊が点在、下地も硬めですが
1ターンでそこを抜ければあとはかなり気持ちのいいすねパウダー。
昨日のクラストは全く感じることなく滑れます。
コレくらいの雪だと反応のいい細い板の方が楽しいですね。
forblogpic_20110129152859.jpg
積もり具合は少ないですが、新コースにはまた別の良さがあります。
多少のボコボコも柔らかくスピードを出してもサクサクと。
今日はミスチョイスかと思われた板が自分としては一番当たりでした。
黒菱のパウダーにうさぎのコブ
この組み合わせで回すことはほとんどなかったんですが
今日はそのルーティンで。
欲を言えば、週末テレマーク組に会ったのに自分だけかかとが上がらないことでしょうか。。。