すぐそこまで・・・

11/18(火)v3_ico034曇り
DSC00974

家の前の白樺ゲレンデ、すぐそこまで雪が降りてきました。
セントラルコースも白くなっています。
寒い寒い~~と言ってはいられません。
今週は漬物週間です。
冬を迎えるための大イベントです。
日曜日に仕入れてきた大根を洗って、昨日と今日終了しました。
ザラメ、酢、唐辛子、小糠、柿の葉その他もろもろ・・・・
2桶に漬け込みました。

さて明日か明後日は野沢菜漬けです。
美味しく漬かるよういろいろ工夫したり、友達に教えてもらったり。
まあ・・・楽しいといえば楽しい行事ですね。

期待していてくださいね。
寒くなるほど美味しくなります。
暇を見てシクラメンを買ってきたりして彩りを添えています。


リーゼンコースまで雪が・・・来ました

11/13(木)曇り
日差しのない寒い日だと思ったら、リーゼンコースまで雪がきました。
それから上部は雪雲で見えません。
風も冷たく、終日お炬燵の中。

窓の外を見れば、葉っぱが風に流れていきます。
この夏はマイマイアガでケムシの駆除に苦労したのに、蛾は中々利口で
軒下など直接雨風の当たらないところに卵を産み付けています。気が付くと
取り払っているのですが。
さてさて・・・来年はどうなりますか、心配です。
河原端でツルウメモドキを頂いてきました。
リース作りでもしようかと思います。

今夜から冷え込みそうです。風など引かれませんようお気をつけください


最後の彩り

11/11(火)harekumo
冬の前触れの冷たい風の季節、
枯れ葉の舞い落ちる季節、
雪雲の重たい季節、

白馬は今様々な季節がせめぎ合っています。
暖かい日をぬって冬支度に勤しむ人たち、
車のタイヤをスタットレスタイヤに履き替える人たち、
畑で野沢菜を摘み取る人たち・・・・・

穏やかに晴れた今日、最後の彩りを探しました。
Dsc00965

DSC00973

やがて吹きすさぶ風は容赦なく葉っぱをもぎ取ってしまうでしょう。
Dsc00967

嬉しくて心ウキウキする今日の白馬でした。
のんびりしてしまってやらなければならない冬支度がのびのびになってしまいました。
ふ~~~まあいっか!!


冬へ加速・・・・

11/05(火)harekumo
冬支度に追われる人たちを見かけます。
野沢菜漬けを始める姿、木々の添え木をする人たち
みんな暖かい日を選んで勤しんでいます。
小学校で焼き芋を焼いてみんなで食べていました。
いいにおいが漂ってきます。
DSC00956
おすそ分けにいただきました。甘くて美味しかった。ありがとうね。
今日が白馬三山がスッキリと青空に映えています。
DSC_7527

DSC_7552

DSC00958

山の厳しさが一層引き立って見えます。
やがて、真っ白の山々に変わるのも間近のことでしょう。


晩秋

11/04(火)harekumo
雨降りだったり、鈍空は終わりようやく青空の今日

空の青さ、木々の色合い、落ち葉に晩秋を感じます。
白馬三山も午後ようやく姿を見せてくれました。
更に降った雪が白く輝いています。
DSC00938

吹き下ろす風は冷たく冬の準備を即されているようです。
11月は、野沢菜漬け、大根漬け いろいろ控えています。

畑では大きく伸びた野沢菜がつまれるのを待っています。
お店では漬物コーナーができ、塩、醤油、もろもろたくさん並べられています。
我が家では大根漬けと一緒に11月中旬を予定しています。
皆様に喜んでいただけるよう美味しく漬け込みます。
ご期待くださいね。
DSC00943
裏庭の木が西日に輝いています。