ヒヨドリ  その8

7/10(金)晴れ曇り
久しぶりの青空です。
そして今日、ヒヨドリの巣立ちの日でした。
朝から晴れ渡り、もしかして・・・とそんな予感がしていました。
窓の外でいつもより賑やかな小鳥の鳴き声
DSC_8466

DSC_8474
大きくなったヒナ達には巣が潰れてしまいそう・・・おしあい、へし合い
ひときわ賑やかな小鳥の声に窓から覗いて見ると、もう3羽が飛び立った後でした。
残りの2羽
DSC_8484

親鳥が巣立ちを促しています。
DSC_8478

羽ばたき始めました。

DSC_8536

DSC_8552

餌をもらって

DSC_8564

DSC_8567

DSC_8570

昼ころ、最後に一羽になり、

DSC_8605

飛び立った一羽は1m先の木の枝へ
DSC_8620

DSC_8628
巣の縁へ捕まって今にも巣立ちの瞬間

そして最後に残ったヒナも近くの枝へ飛び移りました。
DSC_8637

巣はカラッポに

DSC_8638

DSC_8645

夕方4時ころ10mぐらい離れた木の枝で、2羽のヒナを見かけました。
さて今夜はどこでどうやって眠るのでしょう。
最後に一枚
冷たい雨降りの日は、親鳥はヒナの上にどっかりと座って温めていました。
DSC_8448

6/22・・・5個の卵を確認
7/1・・・・ヒナ誕生
7/10・・・・5羽とも巣立ち

健気に餌を運ぶ親鳥にすごい愛情を感じました。人間以上かも・・・・
雨の日も風の日もとても楽しませてもらいました。
又、来年ここにきてくれることを願って、ヒヨドリ日記を終わります。

 

 

 

 

 


「ヒヨドリ  その8」への1件のフィードバック

  1. 素晴らしい映像 ですね。私の知り合いに鳥の巣に関する本を書いている方がいるのですが彼も感心すると思います。(鈴木まもる、鳥の巣の本、世界の鳥の巣等)同じ白馬で薔薇の木に百舌が巣を作ったと言うメールを戴きました。白馬は自然がいっぱいですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*